好きなことして生きる

好きなことして生きる。個性派代表を目指す美容師の日記です。

【日々】いつの時代も変わらないもの【成長】

 

こんばんは

 

 

川崎の個性派代表

 

 

 

 

ハンソンこと飯村です

 

 

 

今日はカットのチェックだったのですが

 

 

 

落ちました

 

 

 

また1発合格出来ないの記録を伸ばしてしまいました

 

 

 

最近では、アシスタントのリーダーを任せてもらい

 

 

 

仕事や責任感が一気に増えていっぱいいっぱいです

 

 

 

ただ。まあ。これも成長の時かな、と踏ん張ってます

 

 

 

根性ですね

 

 

 

でも根性って大切だと思います

 

 

 

ひと昔、ふた昔前の人たちなんて根性の塊!って感じの人たちがひしめいていた気がします

 

 

 

そりゃ時代が違うって言ったらそれまでですけど

 

 

 

いつの時代も、自分が売れるために

 

 

 

成功するために

 

 

 

って腹据えて、根性で乗り切るってのは変わらないんじゃないかな、って思います

 

 

 

根性論だけが全てではないですけど

 

 

 

美容業界以外のどの仕事でも、絶対に根性ってのは必要なものですよね

 

 

 

根性なくて、すぐ逃げる奴に絶対に神様は微笑まないと思いますし

 

 

 

心は折れそうですけど、根性で乗り切ります!

 

 

 

それでは

 

 

 

 

いいむら

【日々】自分の意見を言う、って話【成長】

こんばんは

 

 

川崎の個性派代表

 

 

 

ハンソンこと飯村です

 

 

 

最近は、考えることがあるとブログを書くようになってしまいました

 

 

 

発信する側に回りたいのに、それだといけないなあ、と思いつつもとりあえず書きます

 

 

 

アウトプットすることで、整理して考えることもあると思うので

 

 

 

 

昨日、同期会をしたのですが

 

 

 

僕の同期って、まあレベルが高いんですよね

 

 

 

人間性というか

 

 

 

前向きで、周りに好かれていて、影響力のある

 

 

 

たまに暴走する時はありますが笑

 

 

 

めちゃくちゃ頼りにしてる、力のある存在です

 

 

 

昨日は、終わった直後

 

 

 

ああ、こんな同期がいて幸せだなあ

 

 

もっと頑張らなくちゃなあ

 

 

 

と、前向きにさせてもらったのですが

 

 

 

 

ふと、自分はこいつらにとって何かしてるのかなあ

 

 

 

と思いました

 

 

 

優しいから、僕のことが大切だと言ってくれますが

 

 

 

僕的には色々してもらってるのに、還元出来てないのでは、と

 

 

 

僕が落ち込んでる時は、励ましてくれて

 

 

 

僕が道を踏み外してる時は、叱ってくれて

 

 

 

なのに僕はただそこに居るだけで

 

 

 

全然、力になれてないじゃないか、と

 

 

 

 

僕は、小さい頃から保守的で、自分の意見はあまり言うのは得意ではなかったと思ってます

 

 

 

今では、そんな同期や、頼りになる先輩がいつでも本気でぶつかって来てくれたおかげで少しは言いたいことが言えるようにはなったのですが

 

 

 

 

まあ、意見を言うのが苦手で

 

 

 

大事な場面ではいつもビビって尻込みしてしまいます

 

 

 

 

なんでもっと自分の意見を言ってこなかったのだろう、と後悔しそうになる瞬間もあります

 

 

 

しないですけど。したら負けだと思ってるので

 

 

 

 

後悔なんてしてる暇ないですし、これから言えるようになればいいのだ、と

 

 

 

なので、自分を見つめ直せた今を良い機会に

 

 

 

同期や、お世話になった先輩、これからを担っていく後輩に良い影響を与えられるように

 

 

 

苦労はするかもですが、これも良い経験だと思い

 

 

 

しっかり、意見を言っていきます

 

 

 

本物だけが生き残る時代、流されない生き方をしていきます

 

 

 

 

それでは

 

 

 

いいむら

 

 

 

f:id:yigero4869:20190626192635j:image

 

【日々】本物とはなにか、って話【成長】

こんばんは

 

川崎の個性派代表

 

ハンソンこと飯村です

 

 

今月からアシスタントのリーダーになりました

 

 

リーダーと言っても、ミーティングで進行したりまとめたり

 

 

今後行なっていく取り組みを考えたり、などそこまで大層なものではないですが

 

 

今まで、ただのアシスタントとしてやってきて、新しくまとめ役をするとなると結構難しいものです

 

 

今日も、アシスタントミーティングがあったので、何を話して締めようかなあ、と考えていたら

 

 

自然と出てくるのが高木琢也さんや内田総一郎さんといった一流の美容師について

 

 

その方たちが言っていることって、言い方は違えど本質は同じで

 

 

本物だけが生き残る時代

 

 

自分流、マニアック力を高める

 

 

フェイクや、人の真似事だけをしていると時代に置いていかれる

 

 

真似は本物には及ばない

 

 

高木さんや、内田さんは渋谷で若者を中心に活躍している美容師ですが

 

 

これって、地域密着でやっている美容師にも言えることだよなあ、と話を聞く度に勉強になります

 

 

 

そこで、本物とはなんなのか

 

 

 

ということを考えると

 

 

 

僕なりの解釈ですが

 

 

 

目的がしっかりしていて、そこがブレずにそれに対する方法を何度もトライアンドエラーした結果が本物と呼ばれる理由

 

 

 

なんじゃないかなあ、と

 

 

自分はこうなりたい、こうしたいといった目的がまず明確であり

 

 

 

そこを曲げずに、あらゆる方法を試して失敗しても諦めずに続けて、結果を出していくことで本物になれるんじゃないか、と思います

 

 

 

まあ、大変ですよね笑

 

 

理解してたと思ってた言葉も、立場が変わるとまた違った解釈になりますね

 

 

 

リーダーになって、少しだけ忙しくなるかもですが、しっかり自分の武器を磨いていきます!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

いいむら

【日々】逃げんじゃねーぞ、って話【成長】

こんばんは

 

 

 

川崎の個性派代表

 

 

 

ハンソンこと飯村です

 

 

 

 

久しぶりのブログです

 

 

 

書くのを忘れてたわけじゃないですけど

 

 

 

 

しばらくブログに手をつけてなかったです

 

 

 

それもまあ、発信する側って結構めんどくさくて

 

 

 

 

書く内容とかについて、いろいろ言われることあるんですよね

 

 

 

 

なんか、言われんのめんどくさいなあ、と思って逃げてました

 

 

 

 

そんななかで、なに言われても書きたい、って思ったことがあったので久しぶりに書きますね

 

 

 

 

なにを書きたいのか、って

 

 

 

 

絶対、才能じゃない

 

 

 

 

ってこと

 

 

 

プロフェッショナルに出てた、高木琢也さんの言葉ですよね

 

 

 

本当にこれ

 

 

 

 

あの人って、挫折しまくりの人生で、今はOCEANTOKYOって美容室の社長で、美容業界のトップの1人として今は活躍してるんですよね

 

 

 

僕は、あそこまで挫折の多い人生ではなかったですけど

 

 

 

色々な挫折があって、今に至ってるわけですが

 

 

 

才能じゃない、って感じた1番のことって

 

 

 

何一つとして、最初から上手くできたことがない

 

 

 

ってこと

 

 

 

今の会社のカリキュラムの合格率がわかりやすいんですけど

 

 

 

 

1発で合格したカリキュラムはほぼないんですよね

 

 

 

 

ほぼ全部落ちてるんですよ

 

 

 

カリキュラムだけじゃなく、極度の人見知りで

 

 

 

小学校卒業までは、人前に立つと必ず泣いてしまうくらい人見知りと緊張しいで

 

 

 

それを引きずって、入社一年目はほぼお客様と会話なんてしてこなかった

 

 

 

 

いわゆる、不器用で、人と話せなくて、接客業なんてたぶん1番向いてない職業なんですよ

 

 

 

そんな僕でも

 

 

 

会社で史上最高額の数字を出したり

 

 

 

商品を10万以上購入していただいたりしてもらえるところまで昇りつめることが出来ました

 

 

まだまだな数字ではあるんですけど

 

 

先輩たちの支えがあってこそですけど

 

 

 

 

技術も稚拙で、お客様を前にしたら言葉を発することすら出来なかった僕が

 

 

 

そんなこと出来るようになるなんて、絶対に才能なんかじゃない

 

 

 

 

ただ、諦めずに、どうしたらいいかをひたすらに考えて、続けてきただけ

 

 

 

 

努力出来るのも才能、って言いますけど

 

 

 

それこそ僕なんてその努力する、って才能が1番ないです

 

 

 

習い事も、部活も、人付き合いも、全部嫌になったらやめて、逃げてきた人間だから

 

 

 

 

最初こそは、先輩に怒られるのが嫌だから、どうしたら怒られないかを考えて行動してましたが

 

 

 

 

ふとした時に、今のままだと将来何にも出来なくなる、自分の手元に何もなくなってしまう、という恐怖と危機感

 

 

 

 

そして、絶対にいろいろ出来た方が人生楽しいでしょ、って感情で今は動いています

 

 

 

 

美容師を辞めよう、って思ったことは数えたらきりがないくらい逃げようとしました

 

 

 

でもそれだと僕がダメになる、と止めてくれて、救ってくれた先輩のおかげで今の僕があります

 

 

 

 

 

最高額を記録した時も、絶対に最高額を叩き出す

 

 

 

 

10万購入してもらった時も、絶対に10万購入してもらう

 

 

 

 

必要なのは才能なんかじゃなくて、絶対にやり抜くというプライド

 

 

 

 

途中で逃げるなんて、カッコ悪いじゃん?

 

 

 

どうしても、逃げたくなったら、辞めたいと先輩に言った夜のことを思い出す

 

 

 

あの時、僕を叱って、止めてくれた先輩の言葉を思い出して

 

 

 

本当に投げ出すのは今なのか

 

 

 

今投げ出して、自分はどうしたいのかを考える

 

 

 

 

ぶっちゃけ、今は悩んでる時間すらももったいない

 

 

 

上がりたいんだったら、悩む時間すら必要ない

 

 

 

 

人間って、せっかく考えられる生き物なんだから

 

 

 

ネガティブなことじゃなくて、ポジティブに、どう生きたら楽しいかを考えた方が絶対いいじゃん

 

 

 

正直、いろんな壁にぶち当たって、落ち込みそうだから

 

 

 

そんな今だからこそブログに書いて、自分を奮い立たせる

 

 

 

これ読んでくれた人がやる気になってくれたらいいな

 

 

 

99%の自己満と、1%の希望が今日のブログ

 

 

 

 

さて、また動きますか

 

 

 

 

それでは

 

 

 

 

いいむら

 

 

 

【日々】言いたいことも言えないこんな世の中って嫌じゃん、って話【成長】

こんばんは

 

 

川崎の個性派代表

 

 

 

ハンソンこと飯村です!

 

 

 

最近フツフツと湧き上がる感情があって

 

 

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…

 

 

 

って感情なんですけど

 

 

 

 

社会に出て、普通に生活を送っていたら色々と思ってても我慢しないといけないことって、まああると思うんですよ

 

 

 

でもそれって嫌じゃない?

 

 

 

言いたいこと言わないようにして、フラストレーション溜まりまくりの人生って絶対幸せじゃないと思うんですよね

 

 

 

 

だから言いたいことは言うし、やりたいようにやる

 

 

 

好きなことして生きる

 

 

 

が僕のテーマ

 

 

 

ただ、本当に好き勝手に生きていたら敵を作るだけですし、いずれ好きなことして生きるなんて戯言は言えないようになりますよね

 

 

 

そりゃそうだ、って感じ

 

 

 

 

だから僕はまず思考を変える

 

 

 

ポジティブな考え方なら言っても文句言われないでしょ

 

 

 

そんで結果を出す

 

 

 

結果出してたら文句言われないでしょ

 

 

 

他人からの言葉は全て攻撃だと思ってしまう僕は完膚なきまで、ぐうの音も出させないことをやって好き勝手生きます

 

 

 

それでは!

 

 

 

いいむら

【日々】敬語の必要性ってなに、って話【成長】

こんばんは

 

 

 

川崎の個性派代表

 

 

 

ハンソンこと飯村です

 

 

 

最近なんとなく考えることがあったので久しぶりに書こうかと

 

 

 

 

敬語ってなんだろうなあ、って最近考えます

 

 

 

先輩に対して敬語って使うべきなのか、ということに対して疑問を抱きます

 

 

 

まあ使うべきなんでしょうが

 

 

 

 

僕は別に後輩に強制して使わせようとはしてないです

 

 

 

 

使いたくないなら使わなくてもいいし

 

 

 

 

タメ口の方が話しやすいならそれはそれでいいと思ってしまいます

 

 

 

 

無理に敬語を使って壁を作って、言いたいことが言えなくなるならタメ口でも言いたいことを言える関係の方がいいと思います

 

 

 

敬語を使うこと=相手を尊敬している

 

 

 

ではないと思いますし

 

 

 

 

タメ口でも、相手を敬っていたり

 

 

 

先輩として、プレイヤーとして尊敬出来ているならそういう形もアリかな、と

 

 

 

 

 

まあ僕は目上の人には敬語使いますけどね

 

 

 

『後輩』として可愛がってもらいたいなら敬語を使っていた方が可愛がってもらえるので

 

 

 

基本的に可愛がってもらえた方が人生楽して生きられますからね!

 

 

 

 

身内を除いたら1人以外はちゃんと敬語ですしね

 

 

 

 

まあこれから色々経験を積んで、自分なりの考えがあるなら形に囚われない方が良いこともあります

 

 

 

今はとりあえずそんなことを考えてます

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

いいむら

【日々】若いって無敵、って話【成長】

こんばんは

 

 

川崎の個性派代表

 

 

 

ハンソンこと飯村です

 

 

 

お久しぶりです

 

 

 

最近ブログを書くことを忘れて練習に没頭してました

 

 

 

おかげ様でまたカリキュラムを1つ進めることが出来ました

 

 

 

さて、最近は新卒の子が研修期間で各店舗を回っているのですが

 

 

 

新人の子の発想って大事

 

 

 

と実感しております

 

 

 

新人の子たちって良くも悪くも知らないことばかりで

 

 

 

まだまだだなあ、と思うところも多いですが

 

 

 

 

あー、その発想はなかったなあ、と感心させられることもしばしば

 

 

 

 

歳をとるにつれて考えって固まってしまって

 

 

 

先入観にとらわれることって結構あると思うんですけど

 

 

 

 

新人の柔らかい頭に刺激を受けてまた、ひとつ成長だな、と

 

 

 

どの子が正式に配属になるかわかりませんが、刺激を受けつつ、負けないように頑張ります!

 

 

f:id:yigero4869:20190421234336j:image

 

 

新卒代表ではるかすこと能村遥の画像で締めますね

 

 

 

それでは!

 

 

 

いいむら